お役立ち情報 全ての記事

今すぐできる月の収入を1万円増やす簡単な2つの方法

更新日:

今回は誰でもできる月に一万円をすぐに手にいれる方法を解説していきたいと思います。

一瞬で月の収入を実質1万円アップさせた方法

私は数年前に一応起業ということでサラリーマンを退職し、その後事業主として働いています。その中でやはり目指していくのは収入アップです。サラリーマンのメリットはある程度の収入が約束されているという点、逆に独立起業するメリットは収入の保証がない変わりにやり方次第では収入に天井がないということだと思います。

しかし、サラリーマンの時にはあまり感じませんが、意外と一万円を稼ぐのって難しいのが現実。サラリーマンの友人たちも、成績不振で給与が下がったとか、ボーナスが下がったとかそんなことをいっています。

私がリアルに月に1万円の収入を増やした方法をお教えしたいと思います。

携帯代を見直して月9000円を得しよう

月7000円を一瞬で稼ぐ方法としてケータイ電話の見直しがあります。私はサラリーマン時代はsoftbankのiPhoneを利用していました。しかし、携帯代が高いなと思っていたので、話題のMVNOを導入することにしました。

結果から申し上げると月7000円の経費削減に成功しました。

これまではソフトバンクのスマホプラン2年契約で通話し放題8GBのデータ定額月で7000円程度に、本体台の分割台費用が3000円程度、なんだかんだ結局通信容量をオーバーしてしまうので追加でデータを買っていたので月11000円〜月12000円程度はかかってしまっていました。

MVNOを導入した後は基本使用料が月1600円、通話量が上乗せで約数百円〜2000円程度かかり携帯代は月3000円程度となっています。では導入した環境について紹介します。

MVVO導入にあたって購入した携帯

フリーテルという日本のケータイメーカーのシムフリー端末です。購入価格はAmazonで購入し送料込みで12000円程度でした。こちらの端末はもともとシムフリー端末なので、SIMカードを挿入するだけで利用することが出来ます。

契約した格安SIM

ドコモ系の回線とAUの回線が選べるマイネオを導入しました。私の契約したプランはデータ通信3GBと音声通話が付いているもので月額1600円で利用することが出来ます。マイネオの良いところは通信量制限モードというものが搭載されており、上記の3GBを消費しなくても通信できる機能があります。実際使ってみないとわからないと思いますが、意外や意外通信制限モードの場合でも、LINE、LINE電話、メール全然普通につかえるのです。ちなみに私はポケットWi-Fiを持っていますので、外出するときにカバンを持たないときだけ、ケータイの回線を利用するので、全く問題なく利用できています。また、ケータイの電話も今までは普通に電話していましたが、LINE電話を利用するようにしたので、携帯代もほとんどかかっていません。

まずは、上記のように改善したことにより、月8000円〜9000円程度の固定費を削減することに成功しました。

楽天カードで固定費の決済を利用することによって月1000円得した!

続いては固定費をクレジットカード決済に全てを変更することによって月1000円を得することに成功しました。私は、家賃、光熱費、通信費、など固定費を全て楽天カードでの支払いに切り替えました。楽天カードである必要はありませんが、高還元率の1%以上還元ポイントを利用することで毎月10万円程度の支払いで1000円の楽天ポイントを貯めることが出来ます。私の場合は楽天ポイントが好きなので楽天にしましたが、リクルートカードやシェルポンタカードを利用すれば、現金としても使えるようになるのでその方法でもありだと思います。

今すぐできる月の収入を1万円増やす簡単な2つの方法まとめ

今回はすぐに実践できてすぐに月1万円を手に入れられる方法に付いて解説をしてみました。ポイントは楽天カードマイネオ一般的な方法ではありますが、まだ実践していない方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

-お役立ち情報, 全ての記事

Copyright© ハイステータスクレジットカードナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.